セフレを作る方法~Twitter?出会い系?アプリ?

セフレになりそうな女性を探す為には、出会いの場に集うしかありません。セフレ探しの最大手はTwitterでしょう。

実際にTwitterでも
フォローDMLINE交換出会ってハメる

そうやって自慢げに話をしてきた友人や知り合いが多々おりました。

しかし実際にセフレにできそうな相手を探すにはどの手法を使えば良いのか?その説明をしていこうと思います。

目次

1.Twitterでセフレは作れるのか?
2.出会い系サイトは?サクラに引っかからない?
3.流行りの恋活アプリでセフレ探しは出来る?
4.オススメマッチングアプリ

1.Twitterでセフレは作れるのか?

実際の所、Twitterであればお金を掛けずに済むし、『ワンチャン』成功する可能性があると考えたら、挑戦してみたくなりますね!

でも、直接DM(ダイレクトメール)をするまでにはフォロー返しをしてもらわないといけない事を考えると、相手にされなかったらそこで終了です。

もし仮にセフレにしたい好みのタイプの女性を見つけても相手にその気がない(というかほぼ100%ないでしょ)何も発展する事もありません。

Twitterのメリット
  • お金が掛からない
  • 相手にフォローされればメッセージが送れる
  • 会話上手であればすぐにLINE交換も
Twitterのデメリット
  • そもそもセフレを求めている女性は皆無
  • 垢BANされる可能性
  • 18歳以下に出くわす

そもそもTwitterは何歳でも無料で出来る事から、18歳以下の学生も多く使っています。もし会うまでこぎつけても相手が高校生や中学生であった場合、もし性行為をすると犯罪になります。

プラス時間的効率が悪すぎます。かなり時間を掛けて仲良くなってからようやく会えるかもしれない作業を延々とするのは骨が折れます。

相手の目的が最初から分かれば良いですが、Twitterでハッシュタグ(#)検索は危険なのでやめておくべきです。下記に危険性を説明しているので参考にして下さい。

危険!ハッシュタグやコメントに騙されるな!

Twitter・Facebookは危険極まりない!

2.出会い系サイトは?サクラに引っかからない?

では、次に出会い系サイトでセフレが作れるの可能性ですが、可能性は十分あります!

しかし、色々なサイトでも見てきたかもしれませんが『サクラ』や『業者』、『キャッシュバッカー』という3つの罠が未だに残っています。

サクラとは

サクラとは、サイト側が雇った人間で実際に出会ったりなどして『本当に会えた!』という噂や口コミを広げるために使われる手法です。

大手老舗のサイトであればその必要性もなくなるのですが、あまり知られていないサイトではサクラが存在しています。

業者とは

サクラとの違いは、簡単に言うと登録サイトから更に別のサイトに登録を促す相手の事を業者と言います。

『こっちのサイトにも登録してお金を落として欲しい』とでもいいましょうか。

そのため、出会い系サイトでやり取りをした後に(こっちに登録して欲しい)と別のURLを踏ませようとします。

キャッシュバッカーとは

実際に女性は存在しているのですが、キャッシュバッカーは『ポイントを貯めて景品が欲しい』女性の事を呼びます。

つまり『会う気が無い』女性達が、相手の男に課金をさせるとその分ポイントが付与される仕組みになっており、そのためだけに利用している女性の事をキャッシュバッカーと呼ばれています。

上記のように、最低でも3つの敵が存在している出会い系サイトですが
TwitterなどSNSよりはハードルは低いでしょう

サクラかもしれない相手でも、Twitterとの違いは『目的が一致している』からです。

サクラや業者の見分け方さえ付いてしまえば、無駄に課金せず速やかにLINEなりメールなり移行出来るので闇雲に突っ込み過ぎなければ問題はありません。

しかし、あくまで有名なサイトであればです。無名の聞いたことがないサイトで、悪質な所ではサクラしかいないサイトもあるので
利用するサイトからまずしっかり選ぶことを忘れないようにしましょう。

3.流行りの恋活アプリでセフレ探しは出来る?

今、若者から社会人に流行っている恋活アプリ。恋活アプリでセフレは見つかるのか?

まず恋活アプリですが、別名では『マッチングアプリ』と呼ばれています。

マッチングアプリで有名な『ペアーズ』『タップル』『omiai』などありますが、出会いをまず求めるのであれば間違いなくマッチングアプリが一番です!”

実際にマッチングアプリを使って感じたメリット・デメリットを下記に紹介します。

マッチングアプリのメリット
  • 社会人の女性が多い
  • 顔出しで写真を登録している人が多いでの使いやすい
  • 月額登録なので、機能のポイントがなく気軽にメールを送る事が出来る
マッチングアプリのデメリット
  • 女性無料・男性有料なので互いの温度差が生じる
  • アプリによっては男女比に差がある
  • 業者が紛れている

上記の出会い系サイトのようなサクラ対策は万全にされていますが、業者は排除しきれていないので100%一般の女性しかいないとは言い切れない状態です。

とは言っても、Twitterなどに比べると真面目な出会いを探している女性がほとんどなので、はなっからセックス目的だと思われなければ実際に会うまでに持っていきやすく、管理人からしたらマッチングアプリの凄さを感じました。

自分としては、Twitterでも出会い系サイトでもマッチングアプリでも、否定はしませんがどれも試した結果から言うとマッチングアプリでの出会いが一番の成功でした。

こちらは当セフレ掲示板でオススメしているマッチングアプリです。

セフレ探しオススメのマッチングアプリ

1位:Dating

2位:CROSS ME

3位:PCMAX